本文へスキップ

熊本市東区の整体院 礒谷療法が受けられる整体院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-8628-8085

〒862-0906 熊本市東区広木町29-62




礒谷療法のお役立ち情報

股関節がゆがむ原因 足形と病気 自己矯正法 歪みチェック
救急法 あなたとスポーツ適正
足がつる人 礒谷式美脚法
礒谷療法の歴史
ひもしばり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
股関節がゆがむ原因について

①遺伝による場合


基本的に股関節は親から子へ遺伝します。例えば、右足の長いお母さんから生まれた赤ちゃんはその多くが右足が長い傾向にあります。

したがって、体質が似通ったものとなるのです。 ※生まれながらの体のクセになり、自分で気づかないで一生終わることもあります。

何かの機会に自己チェックをしましょう。

②後天的なものによる場合

出産時の股関節脱臼であったり、オムツのあてかたの悪さが股関節のバランスをくずしてしまうケースもあります。

※中高年の女性に多い変形性股関節症の主な原因にもなります。

③落ちたり、転んだりの事故の場合

瞬間的な体の動きの中で、股関節を痛めたり、バランスをくずしたりするケースです。

場合により、正反対の股関節の歪みとなり経験したことのない体質へ変わる場合すら起こります。

※交通事故を機に体調が変わるケースはこんな場合です。

④重いものを持つ

重いものを持つがために足を開き踏ん張ります。その時、股関節に必要以上の負荷がかかり股関節を痛めたり、バランスをくずす原因になったりします。

※仕事上、いつも重いものを持つ方は必然的に股関節が開く傾向になります。

⑤妊娠、出産による場合 

長い間、重いからだを支えなければならないことや、出産時の股関節角度によるダメージや産後の股関節の回復が芳しくない場合など産前産後の股関節の環境はより厳しいものとなります。

※産後に体調が思わしくない場合は股関節のバランスが崩れたと考えられます。

⑥肥満は股関節の大敵

通常、人が歩くときは、体重の5倍近い負荷が股関節にかかると言われます。必然的に肥満は股関節を早晩痛める原因となります。

※④や⑤の状況を自分でつくっていることになりますので、あらゆる意味で肥満は解消しましょう。

⑦その他、スポーツ・職業・座禅・瞑想・ヨガなどによる場合

いずれも、股関節を大きく開くケースが多くなり、バランスを欠いたり長期間の姿勢により股関節に悪い影響がでる可能性を含んでいるものが多々あります。

健康の為と行っているスポーツや体操が全く逆の結果へと向かうこともあります。

体操教室などでは、自分のからだのゆがみやバランスをしっかり見てもらって行わないと自分の動きやすい方向ばかりになることもあります。

※健康の為のウォーキングも気をつけないと、かえってゆがみを助長して体調を崩す原因になります。特に、筋力の無い高齢者は要注意です。


メールをご利用ください。

メール予約のボタン


営業時間
:9:00~7:00

休診日
:不定期休

住所
 :熊本市東区広木町29‐62 

健軍商店から車で3分・駐車場完備
2
090-8628-8085


アクセスはこちら


区切り線

院内の様子


外観

営業の案内

090-8628-8085
スマホタップ




整体&ダイエットの広木療法所広木療法所

〒862-0906
熊本市東区広木町29-62
TEL 090-8628-8085

サイト一覧

ダイエット情報